No.30 こころもからだも温めましょ!

今年もよろしくお願いします。

新しい年になって気温も景気もすっかり冷え込んでますね。

大きな地震の話も気になります。被災者の数に驚きです。どんな年になるのでしょう。

そう言えば阪神大震災も15年前の今頃ですね。サイクルなのか時期的に同じというのは偶然でしょうか。当時、ベルジュにいた私の所に山田君という青年がいまして、彼は海外に行く資金を作るという目標を持っていました。日本の最後の仕事として、短期間の契約で神戸のイタリアンレストランに頼まれてると言う事で、向かった先は神戸ポートピアの辺り。そして、あの地震です。震災の情報で連絡してみても通じません。次の日も・・・四日目の朝、彼は清水駅から電話をくれました、

「今着きました。無事です、お腹空きました。」

彼は会社の寮から歩いてとにかく仕事場に行き営業できない状態を確認後、線路沿いを列車が動く駅まで歩いたということだった。体が疲れすぎてどんな状態か自分で把握出来ていなくて、只ただ風呂に入って眠りたい、そう言っていた。良かった、生きてるだけで丸儲け・・きっと生きる強い運を持ってるんだよ。そんな事を私は言った様な気がする。

間もなく彼はスペインに旅立ち働きながらヨーロッパを廻り、バルセロナで店を構えたりして現在は東京でフレンチのオーナーシェフになっています。毎年この時期になると思い出します。

まだもう少し寒い日が続きそうです。景気ももう少し長い目で見ることが必要らしい。

何か明るい話はないのかな? と言う方にお知らせです。

うちには明るくはないかも知らないけど、体と心が少しは温かくなるものがありますよ。例えばオニオングラタンスープ・・どっさりの玉葱をスライスして二時間かけてほんの一握りの飴色のオニオンにします、コンソメとブイヨンを入れ余分な油分、アクをすくいやっと出来上がります。そしてオーダーが入るとパンとチーズを乗せて、おいしくなりますようにとおまじないをしてオーブンに入れます。例えばとうもろこしのポタージュ・・夏から秋の太陽の貯金をアノ黄色いスープからいただきましょう。

寒さに負けず健康でありますように・・

2010年1月 吉日 シェフ