No.40 弘前市のねぷたが聞こえる・・・

あちらこちらで大雨の被害が出ていますが、蒸し暑い日々いかがおすごしでしょうか。

   毎年八月の声が聞こえてくると、頭の中でねぷた囃子がセミの鳴き声と一緒に鳴り響きます。故郷の祭りです。

 やーやーどー!やーやーどー!

メジャーな青森ねぶたと違って弘前市のねぷたは地味ですが、とっても味があるのです。

    青森市のネブタは戦に勝った祭り、弘前市のネプタは扇型で全面が戦の絵、後ろの絵は戦で死んだ人の弔い。ですからネプタを引く人の掛け声は勇ましく やーやーどー!

後ろには笛、太鼓で鎮魂というかたちなのだとか。青森に行かれる方は是非 ネブタ、ネプタ 動と静の両方を見て頂きたいものです。

    八月の15日火曜日は営業いたします。替わりに22日火曜日23日水曜日を連休とさせて頂きます。

2017年8月 吉日 シェフ