店名の由来

自分たちの夢を出し入れできる店になりたいと思い、夢をいつも出し入れできる蔵。 夢を大切にしまっておける蔵。そんな意味から「夢蔵」と名づけました。 食事しているときは、みんな良い顔をしています。良い顔(=笑顔)で夢蔵がいっぱいになってほしいと頑張っています。

食材へのこだわり

旬の食材を使い、コーヒー、紅茶、ハーブティなどはオーガニック。 野菜もできるだけ無農薬で新鮮なもの(一部自家栽培)を使用しています。

やさしいお料理を作るためには、人にやさしい食材でなければいけないと思っています。
野菜、魚、肉それぞれ信頼できる取引先から安心できる食材を取り寄せています。

シンプル

素材のよさを引き出すために、シンプルな料理を心がけています。

鮮度

お料理は、作りおきをしていないため、多少お時間がかかります。
お急ぎの方は、できるかぎりご予約をおねがいします。
(*)特に、煮込み料理については時間がかかりますので、予約をお勧めいたします。

やさしいお料理を作るためには、人にやさしい食材でなければいけないと思っています。
野菜、魚、肉それぞれ信頼できる取引先から安心できる食材を取り寄せています。

デザート

デザートは、シェフの手作りです。
旬の果物を使い、定番ケーキをはじめ、お店でしか食べられないケーキをご用意しています。
(*)ケーキはテイクアウトできます(一部予約要)。
(*)スフレなどは繊細なデザートなため、ご来店時にテイクアウトの注文にお答えできないことが ありますが、ご予約時にお申し込みいただければ可能な時があります。
ケーキ以外のデザートも用意できますのでご要望があればスタッフにお伝え下さい。 ケーキは、店内のショーケースの中をご覧ください。

野菜へのこだわり

お野菜は、できるだけ新鮮なものを手に入れるために信頼できる農家さんや業者の方々に協力していただいています。

シェフは、農家の家に生まれたので元気のいい野菜はすぐにわかります。

魚へのこだわり

お魚は、長年つきあっている魚屋さんから仕入れていますが、産地が特定できる魚を仕入れています。例えば、岩場に住むスズキや高知産のアユなどです。
場所が特定できても、河川の汚泥が流入する海域で採れた魚は使っておりません。
また、天然の魚を使うよう心がけていますが、安定した仕入れが困難な場合などは、天然に近い魚(例えばクサミがないなど)を取り寄せる事もあります。

肉へのこだわり

お肉は安全なものを取り寄せています。
長年の経験から見て触って、良くないと思う肉は返品し使っていません。
鶏肉はソテーやオーブン料理が多いので肉が柔らかな三河の地鶏を取り寄せています。